ブックタイトル三角山放送局 マガジン762Vol.52

ページ
9/24

このページは 三角山放送局 マガジン762Vol.52 の電子ブックに掲載されている9ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

三角山放送局 マガジン762Vol.52

8 7 ともに福祉会は、障がいのある方が働くための訓練や働き続けるためのサポートを行う多機能型事業所。就労移行支援事業は、作業訓練や施設内活動を通じて社会人に必要なスキルを習得。2年以内の一般就労を目指します。就労継続支援B型では、将来的な就職を目標に企業からの下請け作業に取り組む「訓練コース」と、軽作業を中心に個々の特性に合わせた活動を行う「活動コース」を設け、働き方の幅を広げています。また、自己表現の場として創作活動にも力を入れており、作品はカレンダーやバッグ、ポストカードなどの商品となっている他、施設内ではギャラリーとして一般公開もしています。「利用者がのびのびと作業や創作に取り組める環境をつくっていきたい」と副施設長の石川さん。利用者・スタッフともに笑顔溢れるあたたかい事業所です。 みなさん、〝ケサランパサラン?をご存知でしょうか。白く、ふわふわとした姿で空を飛ぶ生物で、「幸せを運ぶ」と言われているそうです。この意味にかけ、もともと高齢者支援員をしていた施設長の三浦さんが仲間を募り、昨年開所した福祉事業所けさらん。現在、下は20歳、上は70歳と広い年齢層の方が通われています。作業はハンドメイド雑貨制作が中心。自分の作りたいものを作る「けさらんスタイル」が、世界にひとつだけのオリジナル作品を生み出しています。休憩時間には皆でテーブルを囲んでお茶を楽しむなど、アットホームな雰囲気が広がる所内。作品の意見交換、即興川柳の披露など賑やかな話題で溢れ、仲の良さがうかがえます。「多くの人に活動を知ってもらうため、催事にも積極的に参加していきたい」と話す三浦さん。作品を見かけた際には、ぜひ手に取ってみて下さいね!札幌市内にも数多くある地域共同作業所とは、知的・身体・精神などの障害を持つ皆さんが、ものづくりや製品づくりなどをしながら社会参加し活動する場であり、現在は地域活動支援センターとも呼ばれています。三角山放送局では「飛びだせ地域共同作業所」を放送し、その活動を応援しています。【所在地】札幌市東区北18条東8丁目1-2アクア18 1F【電話番号】011-790-8660【活動内容】ハンドメイドアクセサリー、小物、雑貨制作、販売等【時間】 8:30~17:00(日・祝日、年末年始を除く)【利用者】14名【施設長】三浦 裕美子【所在地】札幌市西区発寒14条14丁目2-33【電話番号】011-663-0200【活動内容】クリーニング、清掃、軽作業【時間】就労移行支援・就労継続支援(訓練コース)⇒平日8:30~17:00 土8:30~12:30/就労継続支援(活動コース)⇒平日9:30~15:00【利用者】就労移行支援9名、就労継続支援33名【施設長】大澤 健一【ホームページ】www.tomoni-f.or.jp店頭販売も行っています♪世界にひとつだけのオリジナル作品創作活動「tomoni art」のオリジナルグッズタオルたたみ作業就労継続支援B型事業所一般社団法人けさらん毎月 第2・4木曜日9:30~9:40 放送中(提供:渓仁会グループ)この番組では、毎回地域の医療に携わる方にご出演いただき最新の医療や季節に合った病気の話題などについてお話を伺っています。今回は2月22日に放送された「インフルエンザと風邪症候群」のお話をご紹介します。 インフルエンザと風邪は、どちらもウイルスが原因で呼吸器に炎症が起こる疾患で「風邪症候群」とも呼ばれています。症状は、せき、痰、鼻水、のどの痛み、発熱などが起こります。よく風邪とインフルエンザの違いがわからないという話を聞きますがインフルエンザの場合は、冬の時期(12月?3月)に多いということや、風邪に比べて激烈に強い症状が出ます。インフルエンザには症状が強くなる「A型」と症状が比較的軽い「B型」があり、流行の時期は微妙に異なりますが、今季はめずらしくA型とB型が同時に流行したため、感染に気づきにくかったという方も多いのではないでしょうか。 風邪の症状が長く続いたり、症状が強い場合はインフルエンザの疑いがありますので、出来るだけ早く病院を受診することをお勧めします。もし家族がインフルエンザにかかった場合は、ウイルス感染を防ぐために部屋を分けるなど、隔離をして安静にするとともに、交流はできるだけ控えて下さい。特にお子さんの場合は、髄膜炎や脳炎などの合併症が起こる可能性もありますので完全に症状が治まるまで安静にすることが必要です。 インフルエンザにはワクチンもありますが、完全にウイルス感染を防ぐものではなく症状を悪化させないためのワクチンになりますので、接種の有無にかかわらず、流行する季節には、手洗いやうがい、マスク着用などの対策は必要になります。 当院はリハビリと同時に内科疾患をお持ちの方はもちろん、呼吸器、消化器、循環器など、一般内科としても幅広く対応しています。インフルエンザの流行時期にはワクチンを受けることもできます。地域の医療機関とも連携を取りながら万全の体制となっていますので、ぜひお気軽に受診していただければと思います。インフルエンザと風邪札幌渓仁会リハビリテーション病院の内科インフルエンザにかかったら札幌市西区琴似1条4丁目1-2(都通り沿い)営平日10:00~19:00/日・祝10:00~18:00休 月曜 ℡ 011-613-4820  P 2台  モン・ジェリ琴似店琴似モンジェリ琴似店の「たまごぷりん」(¥200)は、卵本来の味を閉じ込めた昔ながらの優しい味わい。生クリームと白い黄身の卵をふんだんに使った「たまごぷりんプレミアム」(¥250 )は口どけ滑らか、濃厚な一品です。お土産や自分へのご褒美にいかがでしょうか?札幌市西区発寒7条9丁目4-33(札樽自動車道沿い、ビッグハウス横)営 9:00~18:00 休 水曜日 ℡ 0120-69-7231P 有 http://www.living-supply.co.jp発寒オーダーカーテンのご相談は当社におまかせ? あなたのご希望をじっくりお聞かせ下さい。経験豊富なスタッフが素敵な空間作りのお手伝いさせていただきます。縫製の美しさには絶対の自信をもっています。TEXTILE Messeオーダーカーテンの店札幌市西区八軒1条西1丁目 アルカサーノ琴似1F営 9:00~19:00 休 火曜 ℡ 011-644-8908http://www.uyama.co.jpうやまビューティサロン シーグリーン店八軒ポイントパーマ \1,080(税込)~※カット、ドライ別トップにボリュームがでない前髪が思うように流れないつむじがわれる?悩み解決!スタイリストがお客様のお悩みに合わせてパーマのかけ方を提案します♪札幌市西区西野5条3丁目1-1 営10:00~19:00 食平日11:00~16:00 休無休 ℡ 011-665-6624  P 10台 http://www.mahoroba-jp.net西野オーガニックの小麦粉を使用し、特製セラミックオーブンでふんわり焼き上げる安心安全な天然酵母パン。食通の発酵博士、小泉武夫先生も太鼓判の隠れた名店です!自然食品の店 まほろば希少なオーガニック原料で焼き上げた天然酵母パン。社会福祉法人ともに福祉会ラジオ情報飛びだせ 地域共同作業所 in マガジンラジオ情報札幌渓仁会リハビリテーション病院内科 門野 豊 先生三角山放送局の医療&健康番組 医学ひとくち講座札幌西円山病院では老年医療のノウハウを活かし公開講座を行っています。座学だけでなく実践的な実技を交えたり、最後には個別相談も行っています。お気軽にご参加ください。主催:医療法人渓仁会 札幌西円山病院会場:かでる2.7(中央区北2西7)※詳しくは札幌西円山病院ホームページへhttp://www.keijinkai.com/nishimaruyama/●4月14日? 13:30~ 「高齢者の望ましい老いの姿『サクセスフル・エイジング(健やかな老い)』を目指して!」●5月12日? 13:30~ 「今の生活を見直しませんか?~生活習慣病と食事療法~」●6月16日? 13:30~ 「認知症の方を支える~認知症サポーター養成講座~」 過去の放送は渓仁会グループのホームページからも聞くことができます。 http://www.keijinkai.com/地域で暮らす高齢者のための医療公開講座 ※道民カレッジ連携講座 健康・スポーツコース 2単位×3回渓仁会グループ検索?