ブックタイトル地域密着情報誌・三角山の友 マガジン762 vol.49

ページ
8/24

このページは 地域密着情報誌・三角山の友 マガジン762 vol.49 の電子ブックに掲載されている8ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

地域密着情報誌・三角山の友 マガジン762 vol.49

8 7 Foot980では、作業所としては珍しいリフレクソロジーを取り入れたフット部門、小物雑貨作りなどの軽作業を行うクリエイティブ部門の2種類の作業を展開。 フット部門で行う「リフレクソロジー」とは、足の裏や掌の特定箇所を刺激し、疲労の改善や、血液の循環を良くすることが期待される反射療法。これらは専門の知識を要するため、利用者は約2ヶ月間の研修・実習を通して基礎や施術法、接客を学び、関連機関の利用者さん向けの営業で経験を積み、初めて一般の方への施術を行うそうです。 クリエイティブ部門では、「デコパージュ」と呼ばれるコーティング技法を使った石鹸やエコバックなどを制作、元気ショップや各福祉バザーイベントでの販売活動を行っています。どちらとも技術を伴う作業ですが、利用者の直向きな努力によって、その腕前は日に日に上達しているそう。只今、利用者大募集中。どちらの部門も初心者の方大歓迎です!  てくてく工房は、主にパソコンを使用した学習や作業を行うB型事業所。現在34名の方が利用しています。 最大の特徴は、充実のパソコントレーニング環境。Word、Excel、P o w e r P o i n t などの利用スキルを証明する資格「MOS」の資格取得に向けた対策、デザイン制作ソフト イラストレーターやフォトショップのスキル取得講座があり、様々なパソコン技術を身に付けることができます。また、技術を活かす作業プログラムも多数用意されており、自らパソコンでデザインしたオリジナル商品も製作・販売しています。 「利用者同士の仲が良く、とても良い雰囲気の中で作業が出来ている」と所長の竹山さん。お互いを尊重しあい労いあい、笑顔の絶えない活気あふれる作業所を目指します。札幌市内にも数多くある地域共同作業所とは、知的・身体・精神などの障害を持つ皆さんが、ものづくりや製品づくりなどをしながら社会参加し活動する場であり、現在は地域活動支援センターとも呼ばれています。三角山放送局では「飛びだせ地域共同作業所」を放送し、その活動を応援しています。【所在地】札幌市中央区南1条西5丁目16番地 プレシデント松井ビル100 5階【電話番号】011-241-0656【活動内容】PC作業、各種プログラム、オリジナル商品作製【時間】月~金 9:30~15:30【利用者】34名【所長】竹山 友了【ブログ】http://blog.livedoor.jp/tektek_kobo【所在地】札幌市中央区南1条西5丁目16番地 プレジデント松井ビル100 5階【電話番号】011-219-6500 【活動内容】リフレクソロジー、小物雑貨作り【時間】月~金 10:00~18:00【利用者】21名【責任者】鳳山 理香元気ショップ等で発売しています!季節のイベントごとに作られるカード類リフレクソロジーのご予約も承っています!一般社団法人えぞネットてくてく工房元気ショップにて好評発売中!毎月 第2・4木曜日9:30~9:40 放送中(提供:渓仁会グループ)この番組では、毎回地域の医療に携わる方にご出演いただき最新の医療や季節に合った病気の話題などについてお話を伺っています。今回は5月25日に放送された「札幌渓仁会リハビリテーション病院(6月1日開院)」のお話をご紹介します。 医療機関は、高度急性期、急性期、回復期、在宅を含む慢性期に分かれますが、現在の日本の医療は、急性期医療に偏っており、特に医療と在宅を?ぐ回復期を担う病院が足りていません。札幌圏でも現在2200床の回復期機能を持った病床がありますが、2025年には8900床が必要とされています。札幌渓仁会リハビリテーション病院は地域完結型の医療の中で圧倒的に足りない回復期機能に特化した病院としては道内で初めての病院で、6月1日に開院しました。 札幌渓仁会リハビリテーション病院は回復期機能に特化したリハビリテーション専門病院として、地域に暮らす方の生活や療養をリハビリテーションという視点から支援する役割を担っています。病棟は回復期リハ病棟と地域包括ケア病棟に分かれ、回復期リハ病棟は主に急性期の方が対象となり、地域包括ケア病棟は急性期に加えて在宅療養の方も対象としています。リハビリスペースは合計約900㎡の広さを確保するとともに、最新のリハビリ機器を導入し、熟練したケアリハスタッフが質の高いサービスを提供しています。 また在宅を支援する機能として、今後は訪問診療、訪問リハビリテーション、通所リハビリテーション、訪問看護、居宅介護事業所を併設して地域の医療機関や介護・福祉施設、行政やNPOなどと連携を図りたいと考えています。院内には福祉用具の展示や住宅改修などの相談を受け付けるテクノエイドセンターを作りました。 住み慣れた地域で自分らしい暮らしを続けられるように、私たちは医療、介護、福祉に関わる人、そこに住む人も含めて共同して行う地域包括ケアシステムの要となり、住み慣れた地域で生活して人生を終えることが可能な街づくりを目指します。*回復期に特化した リハビリ専門病院*地域包括ケアシステムと  街づくり札幌市西区発寒7条9丁目4-33(札樽自動車道沿い、ビッグハウス横)営10:00?19:00(日祝?18:00) 休水曜日TEL 0120-69-7231 P 有 http://www.living-supply.co.jp発寒オーダーカーテンのご相談は当社におまかせ? あなたのご希望をじっくりお聞かせ下さい。経験豊富なスタッフが素敵な空間作りのお手伝いさせていただきます。縫製の美しさには絶対の自信をもっています。TEXTILE Messeオーダーカーテンの店札幌市西区二十四軒3条7丁目4-21営9:30?19:00 休月曜・第2火曜日 P 30台TEL 011-631-3131 http://www.sapporo-toyopet.jp札幌トヨペット クルマックスコトニ二十四軒CH-R札幌市西区琴似1条1丁目1-20(JR高架下) P 有営11:00?15:00、17:00?24:00、土・日・祝クローズなし休無休 TEL 011-676-3151 HP http://www.eastone.co.jp/shop-12/ミアボッカ JR琴似駅前店琴似札幌市西区琴似3条1丁目1-20 コトニ3・1ビル 2階 JR琴似駅コンコースより通路直結徒歩2分 診???10:00?12:30・14:00?18:30 ??10:00?12:30・14:00?17:00 休水・木・祝祭日(変更あり)TEL 011-640-3333 P 有琴似正しいかみ合わせ、美しい歯並びは、健康であるための第一歩です。歯並びが悪いと、将来、体の不具合を引き起こす原因となることもあります。E-line矯正歯科では、スタッフ一同矯正治療を通じて、皆様の健康のお手伝いをさせて頂きたいと思っております。E-line矯正歯科一般社団法人えぞネットFoot980ラジオ情報飛びだせ 地域共同作業所 in マガジンラジオ情報三角山放送局の医療&健康番組 医学ひとくち講座札幌渓仁会リハビリテーション病院横串 算敏院長同法人の札幌西円山病院では老年医療のノウハウを活かし公開講座を行っています。座学だけでなく実践的な実技を交え個別相談も行っています。お気軽にご参加ください。主催:医療法人渓仁会 札幌西円山病院会場:かでる2.7(中央区北2西7)※詳しくは札幌西円山病院ホームページへhttp://www.keijinkai.com/nishimaruyama/●7月29日? 13:30~ 「認知症の理解と認知症の方への関わり方~認知症サポーター養成講座~」●8月19日? 13:30~ 「尿失禁~隠さない・あきらめない~」●9月2 日? 13:30~ 「リハビリテーション栄養~リハビリ栄養とはなんだろう?~」 過去の放送は渓仁会グループのホームページからも聞くことができます。 http://www.keijinkai.com/地域で暮らす高齢者のための医療公開講座 ※道民カレッジ連携講座 健康・スポーツコース 2単位×3回渓仁会グループ検索?