ブックタイトル三角山放送局 マガジン762Vol.52

ページ
19/24

このページは 三角山放送局 マガジン762Vol.52 の電子ブックに掲載されている19ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

三角山放送局 マガジン762Vol.52

 絵本の読み聞かせのコツや選び方を伝える絵本ナビゲーターの岸春江さん。その活動の一つが今回開催された『絵本フォーラム 自然写真で創ってみよう子育てのかたち』です。写真絵本作家の小寺卓矢さんを迎え、子育て・絵本・写真についてのお話と写真絵本を作成するワークショップを行いました。小寺さんの作品には森林風景を撮影した写真絵本が多数あり、岸さんは、その作品に魅了され、絵本フォーラムを企画したそうです。 写真絵本とは、写真に短く言葉が添えられた本のこと。「イラストはファンタジーの世界。でも写真は現実の世界です。にもかかわらず、写真を色々な角度から切り取って、厳選された言葉でつなげていくと想像力を膨らませてくれて、感性をかきたてる魅力があります。現実の世界が想像の世界へと広がっていくんです。写真絵本を見た子ども達はたくさんの発見をしてくれますし、その後公園や森へ行くと更に楽しい発見をしてくれます」と岸さん。 当日は、子育て中のお母さんやご家族連れ、男性一人での参加者もおり満員に。「いつも以上に色々な方に絵本の楽しさや魅力が伝わったと思います」と手応えを感じた岸さん。 「絵本は読み手と聞き手がいてすごく広がりがあるということを私自身、子育てしながら体験しました。その良さを知ると大人も絵本を楽しめると思います。絵本の素晴らしさをとにかく一人でも多くの方にお伝えしたいです」。岸さんの蒔いた種が花開く日も近そうです。子どもも大人も絵本を絵本の素晴らしさを伝えたい写真絵本からたくさんの発見が18 17 中国水墨画サークルは、ちえりあで行われていた講座に参加していたメンバーを元に、2014年9月にサークルとして発足しました。山水画や花など、それぞれが描きたい題材を選び、講師の李鉄君先生の指導のもと、作品を完成させていきます。水墨画は下書きのスケッチは行わず、直接筆で描き出すのが特徴の一つ。李先生は「使った紙の分だけ、上手になります」と指導しているそうです。完成した作品はちえりあの秋のサークル発表会に展示されているほか、李先生が会長である北海道国際水墨画協会展にも出展しています。代表の加藤さんには「今後も技術を向上させながら、会員それぞれが描きたい水墨画を楽しく描いていきたいです」とお話いただきました。絵画はもちろん、中国文化に興味のある方も展示会でぜひ中国水墨画の作品をご覧になってみてください。 フジノン友の会は、富士フィルムの愛好会から2000年に独立し発足したカメラサークルで、初心者からベテランまで約50名の方が参加しています。フィルム・デジタル問わず写真表現の向上に力を入れており、主にスナップ撮影についての講習や、具体的な作品作りについて勉強しています。「多くの方に、その人のレベルに合わせて、お金をかけずに上達できるようにとサークルを始めました。」と会長の猪俣さん。入会当初は初心者でも、コンテストに入選するまで上達した方もいらっしゃるそうです。今年は月に約3回の撮影会と、年に1回の写真展を予定しています。写真展の開催回数は40回を越え、特にテーマは決めずに、自由な発想でモノクロ・カラー合わせて約40点の作品を展示しています。「今後は勉強会の回数を更に増やし、写真に興味を持っている人に貢献することが目標です」と会長の猪俣さんにはお話いただきました。中国水墨画サークル●札幌市生涯学習センター「ちえりあ」●毎月第1・3水曜●代表者:加藤俊介問い合わせ:011-533-1955フジノン友の会●札幌市生涯学習センター「ちえりあ」●第3日曜日の夜●代表者:猪俣 貞一問い合わせ:011-664-1229札幌市西区八軒1条西1丁目1-22 富久屋館・1階プロヴィンシャルノート ℡ 011-631-8254 ? 011-624-6439http://www.kk-fukuya.com八軒富久屋館ホテル経営をいかしたおいしい食事と、24時間いつでも使えるお風呂付! ただ今、入居者募集中。朝9時から夜8時まで棟内モデルルーム公開中です。1階にはカフェレストラン・プロヴィンシャルノートも営業中。サービス付高齢者専用賃貸住宅札幌市手稲区曙5条5丁目7-55営 月~日 8:00~19:00 ℡ 011-686-7688http://www.aikoukensou.com 手稲愛広建装リフォームに関することなら何でもできます!愛広建装は地域で一番のお店を目指し、リフォームショップを営業中です! 増改築相談員がお客様のお悩みを、直接お聞きいたします。比べてください! 施行・技術・知識! お見積は無料ですので、リフォームのことなら何でもご相談ください!ピンクの建物が目印!札幌市西区琴似2条7丁目2-11(北5条手稲通沿い)営 17:00~23:00 ℡ 011-621-2706休日曜(祝前日の場合は営業、祝月は休業)うまいもんや やまさ琴似旬の魚の刺身盛りや自慢の焼き鳥を是非どうぞ! 各種宴会コースもございます。お気軽にご相談ください!毎週火曜日は、 昭和30年創業の琴似の老舗居酒屋!女性の飲み物が半額です!札幌市西区二十四軒3条7丁目4-21営9:30~19:00 休月曜・第2火曜日 P 30台℡ 011-631-3131 http://www.sapporo-toyopet.jp札幌トヨペット クルマックス琴似店二十四軒昨今、若者からおじいちゃんまで、年齢を問わず人気を集めているサークル。「マガジン762」では、様々なサークル活動の様子を連載でお届けします。「マガジン762」では毎回、地域活動・まちづくり活動に貢献している方をご紹介しています。今回は、フリーアナウンサー岸 春江さん当日は子育てや絵本についてのお話が多くの方が参加し大盛況地域情報みんな集まれ! 西区サークル情報地域情報であり、絵本ナビゲーターとして絵本フォーラムを企画・運営された岸 春江(きし はるえ)さんの活動をご紹介します。まちづくり 向こう三軒両隣人物ファイル