ブックタイトル地域密着情報誌・三角山の友 マガジン762 vol.49

ページ
18/24

このページは 地域密着情報誌・三角山の友 マガジン762 vol.49 の電子ブックに掲載されている18ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

地域密着情報誌・三角山の友 マガジン762 vol.49

 西区には、札幌市の常設の子育てサロン、児童会館の子育てサロン、そして地域が主体となって運営する子育てサロンがあります。地域主体のサロンは西区に14あり、町内会の方や地域のボランティアの方が支えています。 「子育てサロンは0歳から就学前までのお子さんと保護者などが自由に集い、遊びながら交流できる場です。地域のボランティアが、子ども達を見守りながら、一緒に遊んでくれます。私たちの地区では、ふれあいサロンはっさむという名前で運営しています」と松田さん。会場は、はっさむ地区センターの3階ホール。子ども達は、広いホールを走り回ったり、おもちゃを使って楽しく遊んでいるそうです。 「ふれあいサロンはっさむは、開設してもう15年。現在の運営は、地域のボランティアが5人、そしてお子さんを連れてきている親御さん3、4人が手伝ってくれていて、心強いなって思っています」。まさに地域主体で運営されています。「開催は、月2回、年間24回。そのうち3回は、水遊びやミニミニ運動会、クリスマス会など季節の行事を行っています。おもちゃは新しいものに入れ替えたり、少しずつ買い足しているんですが、私たちではどんなおもちゃがいいのか分からないので、買い物には親御さんにも一緒に行ってもらっています」。協力体制も万全、和気あいあいとしたサロンの様子が目に浮かびます。 子育てサロンは子どもたちの遊びの場であるのはもちろんですが、お母さん同士の交流の場でもあります。「親御さんたちは子どもを遊ばせている傍らで、楽しくおしゃべりして友達を作ったり、子育てに関する情報交換をしています。お互いに子育てで悩んでいることもあると思うので相談しながら過ごしていただけたらと思います」。素敵な出会いがありそうな子育てサロン、是非、利用してみませんか?地域のボランティアに支えられてお母さん同士の交流の場に自由に集い遊べるサロン18 17 歴史を楽しもう会サッポロは、歴史に興味がある人や歴史本を読むのが好きな人、骨董品を集めている人など歴史好きが集まるサークルです。今年2月に発足したばかりですが、既に会員数は15名。20代から70代まで、幅広い世代が集まっており、これからも年齢や性別を越えてメンバーを増やしていきたいそうです。月2~3回、主にちえりあで活動しており、日本史を中心とした歴史お話会やミニ発表会、骨董鑑賞会などを行っています。史跡巡りなどの外に出ての活動も行っており、今年は縄文史跡巡りを開催したほか、8月以降にも北海道の幕末陣屋巡りや千葉県の古墳と佐倉城の見学などを予定しています。目標はメンバーが発表しあった内容をまとめて、一冊の本として出版すること。専門家のサークルでは無いので、詳しくなくても大丈夫。入会資格は歴史に興味があることだけ! 武将が好きな人も文化が好きな人も、一緒に歴史を楽しんでみませんか? リラの会は、今年で6年目を迎えたオカリナサークルです。練習には各自マイオカリナを持参。それぞれ色や形、材質が違うので、とても個性豊かです。オカリナは繊細な楽器なので、最初に持ち方や穴の位置を確認し、ロングトーン(一つの音を長く吹く)の練習を行います。出来るだけ余分な力を抜き、背筋を伸ばして息を吹き込みます。わずかな指の隙間でも音程が狂うので、チューナーを用いて細かく音を確認します。周りとの音程が合った瞬間、自分の音は聞こえなくなり、一つの音の空間に包まれる感動を味わえます。現在は、今秋のちえりあサークル発表会に向けて「しあわせ運べるように」「みかんの花咲く丘」「愛燦燦」などを練習中。オカリナは、はじめは穴を塞ぐのが難しい楽器ですが、リラの会なら初心者でも基礎からプロのテクニックまで学ぶことができます。素朴で優しい音色を、あなたも奏でてみませんか?歴史を楽しもう会サッポロ●札幌市生涯学習センターちえりあ●月2~3回、主に土曜日か 日曜日 9時半~12時●代表者:岡田千加夫問い合わせ:080-4728-0020オカリナサークルリラの会●札幌市生涯学習センターちえりあ●第2・第4木曜日午後1時15分~3時15分●代表者:富野悦雄問い合わせ:090-6442-1728地域主体の子育てサロン ※詳しいことはさっぽろ子育て情報サイトへ(http://kosodate.city.sapporo.jp/)サロン名開催場所サロン名開催場所ことに遊悠琴似会館山の手うっき・き山の手南小学校ハニーランド八軒会館ひよこ広場西野福祉会館あそびのひろばミルキー八軒中央会館宮の丘中学校しっぽっぽ広場宮の丘中学校なかよし川沿サロン発寒川沿会館西園小学校SunSun広場西園小学校にこにこ広場発寒福祉会館あそびの広場西野第一会館ふれあいサロンはっさむはっさむ地区センターふれあいひろば西野西野児童会館発寒東小ふれあいひろば発寒東小学校なかよし広場ふくい会館札幌市西区平和2条7丁目11-27営10:00?18:00 休日曜TEL 011-666-1565 P 有 平和ばりあふりーしょっぷ 花凪屋花凪17年! 花凪屋12年! 花凪食堂のワンコインバイキング花凪屋内の花凪食堂では第2、第4金曜日12:00~14:00にワンコインバイキングを行っています。体にやさしい7品のメニュー+汁物でお一人様500円。お好きな料理をお好きなだけ! ご予約お待ちしております。011-666-15657月29日土花凪夏祭り開催!花凪検索?札幌市西区平和2条7丁目11-27営10:00?18:00 休日曜 TEL 011-666-1565P 有 http://www12.plala.or.jp/hitohana/index.html平和若年・高齢認知症者の手づくり作品工房 ひと花日常生活に小ちゃな喜び、楽しさ、面白さを見つけるのが好きな人、そんな人に使って欲しいのです。エプロンやハンカチなど、手づくり品を多数販売しています。三角山市場でも出店してます昨今、若者からおじいちゃんまで、年齢を問わず人気を集めているサークル。「マガジン762」では、様々なサークル活動の様子を連載でお届けします。「マガジン762」では毎回、地域活動・まちづくり活動に貢献している方をご紹介しています。今回は、地域主体の子育てサロンについてご紹介します。発寒北地区福祉のまち推進センター運営委員で発寒北地区青少年育成委員会会長の松田秀夫さんに発寒北地区の子育てサロンについてお聞きしました。松田秀夫(まつだ ひでお)さん子ども達でにぎわう子育てサロンNo ImageNo Image地域情報みんな集まれ! 西区サークル情報地域情報まちづくり 向こう三軒両隣人物ファイル